MAVICA (4) 天安門事件速報

MAVICAに関係したエピソードをもうひとつ。

1989年の北京でおきた天安門事件を象徴する、戦車に一人の男が立ち向かうシーンがある。この写真は MAVICAで撮影されて、アメリカに伝送されて報道された、という業界の噂があるそうだが、実際は少し違うらしい。

cnn_grab

CNNが伝える天安門事件 (1989) http://www.nikonweb.com/forum/viewtopic.php?t=586 より

 

MAVICAに関連して開発された静止画伝送機にはアナログ回線を使う SFU-1000, それのポータブル版 SFU-110の他に、ISDN回線を使う DIH-2000というモデルも同時期に開発された。 CNNはこれを北京に当時持ちこんでいたらしく、通常のソニーの放送局用ビデオカメラで動画として撮影したこの戦車のシーンから静止画をDIH-2000でキャプチャーして北京からアメリカに速報として送ったらしい。この話が、どこかで Pro MAVICAで撮影して送られた、という話に変わってしまった思われる。

詳しくは下記サイト参照。

http://www.nikonweb.com/tankman/

また,1990年の湾岸戦争では米軍が ProMAVICAとソニーの静止画伝送機 (DIH-2000) を使い、クエートから米国の米軍プレスセンターに写真が伝送されたそうである。 (The Focal Encyclopedia of Photography 年表より)

1989

デジカメ年表の1989年の項。湾岸戦争について書いてある。

 

日本では、警視庁やJRが ProMAVICAと ポータブル伝送機 SFU-110を画像情報の伝送に使っていたらしい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中