MIPS事業本部

ここで、少し、当時のIT製品を担当していた部門の組織について触れる。

シリーズ35英文ワープロを開発したのは OA事業部 であったが, 同時期 (1982年頃)、SMC-70などのパソコンを開発していた部署は同じ厚木工場にあった MC開発部、MC事業部と呼ばれる組織であった。どちらも小規模な組織で100人以下であったと思う。 どちらも「情報機器事業本部」という業務用ビデオの事業本部に所属していた。 1983年に、大規模な組織変更があり、MC, OAのほかにVideotex, 静止画伝送機、テレビ電話など、情報通信系の新規ビジネス全体を MIPS事業本部という組織に集約することになった。 MIPSは Million Instruction per Secondではなくて Media, Information, Product and Systemの略である。

MIPS事業本部は厚木にあった、SMC, 英文ワープロ、SIOSなどの部門と元々大崎のテレビ部門の一部であったVideotexなどの「ニューメディア部門」、芝浦(品川)にあったMSXを開発していたオーディオ部門の一部などを合体したタコ足、巨大組織であった。厚木工場にあった102号館という当時一番大きな建物の巨大な1フロア全体にMIPS事業本部の本部、管理、企画、設計、などの各部門が並んでいた。

SonyAtsugi

最近のソニー厚木TEC この建物は101号館。102号館はこれよりやや大きい建物でもう少し右の奥に建っている。

MIPS事業本部は1987年までいろいろな部門を吸収したり放出したりしながら継続していったが、1987年、 NEWS ワークステーションを開発する「スーパーマイクロ事業部」という新しい組織が品川にできるころには、コンピュータ本体を扱う部門は徐々に他の組織に移っていった。その結果、映像通信を中心にした「ビデオコム事業本部」という名前に部門の名称が変わった。

 

私自身は1982年に厚木のMC開発部に入社して、MIPS事業本部は最初から最後まで所属していた、1987年にビデオコムに変わってからも所属していたが、1989年に担当していた VIEW Systemが芝浦のビデオディスクの部門に移管されたので、そのときに芝浦のホームビデオ事業本部に異動した。そのときのオフィスは芝浦工場の自社ビルではなくて近所にあった(まるちゃんでおなじみの)「東洋水産」のビルの1フロアだった。以後、厚木で勤務したことはない。

 

当時、この東洋水産ビルや、ソニーの「芝浦工場」(現在のソニー本社ビルの場所)があった品川駅港南口側は、まだ再開発がされていなくてさびしい地域であった。品川駅の山手線などのある側からは狭い陰気な長い地下道を通って行かないと港南口側には出られなかった。その通路を毎朝通るのがいやで新入社員が会社を辞めたという伝説まであった。私も、いきなりビデオディスクの事業部に異動になって違和感ありまくりで、この「まるちゃんビル」にはあまり良い思い出はない。

Toyo_suisan_head_office_konan

1989年頃にソニーのビデオディスクの部門が1フロアを借りていた東洋水産本社ビル。(品川の海岸通り沿い)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E6%B0%B4%E7%94%A3 より

 

konanguchi

 

当時の品川駅港南口。現在でも、港南口の駅正面に昭和な感じの飲み屋街があるのは、当時の駅前がそのまま、取り残されたものである。
http://blogs.yahoo.co.jp/tuhan_gate/6108416.html より

 

広告

MIPS事業本部」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ’80年代 社内IT事情 (1) | Good Old Bits

  2. S35をを開発したのは正確には情報事業本部第三事業部でした、まあ発表後にOA事業部に変わったけど、あとS35が出来たのは3.5″floppyが開発出来たから、デバイスだけで無くそれを使ったシステムを作れ、とか何とか、、、

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中