PalmTop (8) 一方各社は

PalmTopは最初のPTC-500発売時に、海外のメディアなどにも取り上げられた。

NYTimes900326Crop

New York Times 1990年 3月26日号の Business Section 1面で紹介された PTC-500

 

その結果、海外では発売されなかったにもかかわらず、米国のいろいろな企業の開発に影響を与えたと思われる。 現在、Mountain Viewの Computer History Museumに、この頃のペンを使ったガジェットとしてPTC-300が展示されている。

ComputerMuseum

Computer History Museum (Mountain View, CA, USA) に展示される PTC-300 (TS氏撮影)

 

前列に PalmTop, カシオのZoomer (日本では 「カシオペア」)、 シャープのZaurus, 後列に Palm社(後に US Robotics, 3COM)の Palm Pilotや、 COMPAQのiPaq (WinCE)などがならんでいる。前列の日本メーカーの製品のほうが先行した製品である。

この頃, Microsoftは Winodws 3.1を改造した Windows for Pen ComputingというタブレットPCのOSを1992年にリリースしている。また、Go Corporation というベンチャーが PenPoint OSというタブレット用OSを1991年にリリースしている。後で紹介する予定の General Magic社の MagiCapというOSもその流れから生まれたものである。

PenWindowsScreen

Windows for Pen Computing (1992)の画面。手書き文字認識用のNote pad とキーボード  https://forums.hak5.org/index.php?/topic/2469-windows-pen-computing/ より

eo-440

PenPoint OSを採用した AT&T EO Communicator (1993) http://www.oldcomputers.net/eo-440.html より

Appleは1993年に「世界初のPDA」(PDAという言葉は Appleが考えたので世界初にきまっている) Newton Message Pad を発売している。Newtonの外形寸法は119 x 210 x 27mm でカバーを外した PTC-310の外形寸法が100 x 165 x 20mm であったので、 Newtonのほうが 20%ぐらい大きかったようである。

newton-iphone

Apple Newton Message Pad (1993) と iPhone (2007) http://japanese.engadget.com/2007/06/29/iphone-vs-newton/ より

 

Newton発売前の1992年頃にApple社内では、Newtonとは別のグループが密かに ソニーのPTC-300に Mac OSを移植した “Karoshi”(過労死) という名前のプロトタイプが開発していた。これをもとにしたソニーとAppleでの協業が検討されたが実現はしなかった。当時はAppleに Steve Jobsがいない時代で、MacOSやNewton OSは他社にもライセンスされていた。(1980-1990年代のソニーとAppleの間の関係についても、今後紹介する予定である。)

PalmTopの開発メンバーの一部はその後 別の Apple系の企業 General Magic 社と共同開発の MagicLinkの開発をすることになる。

製品としては大きく、重く、高価であったので、成功したとは言い難いが、この PalmTopが提案した機能、用途は ソニーでは MagicLink, CLIE 、他社では Palm Pilot,  Newton, Zaurusなどに影響を与えた。 現在の iPhoneや Androidのような、片手にもって縦型液晶を操作するモバイル機器のルーツの一つは PTC-300にあったといって良いと思う。

一方、PTC-500のような、より大型のタブレット型コンピュータは Microsoftなど各社がその後も様々な製品を開発している。現時点では iPadがもっとも成功した製品だと思われるが、iPadもiPod, iPhoneに比べると大成功した製品とはいえない。最近、iPadに専用のペンで筆のように絵をかけるモデルが発売され、久しぶりに液晶画面に手書きで入力する、という機能が注目を集めた。また、MicrosoftはWindows for Pen Computing から25年間、タブレットに挑戦しづつけている。最新作は Surface Pro である。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中